閲覧

ページ

2020年6月29日月曜日

障害レース、

6/27の障害レース。東京ジャンプS。見事に追いかけ表から浮上した3頭でのワツースリーで馬連、万馬券。3連複、12万馬券、3連単、132万馬券。
以前にも浮上した馬だけの決着も数度ありました。
東京ジャンプSは、万が一、ガチガチの1番人気の熊沢が絡むかも知れないと見て、買い目に加えましたが必要なしでした。
結果論ですが、追いかけ表から浮上した3頭だけを買えば。馬連ボックス3点、3連複1点、3連単6点でした。豆券ですと、10点、1,000円で150万円弱になっていた計算です。
実際、3連単まで買えるかどうかですが。4頭浮上ぐらいまでなら買える金額です。
今回は荒れましたが、ドリガミと言う日もあります。
障害レースは、障害専門騎手が殆どで他の平場レースにはあまり騎乗していません。
よって、指名ラインが出にくく、限られてきます。ですので、ハマる時は威力大です。
今年1月からの追いかけ表を検証してみますと、やはり波がありますが、ハマる時は数日続きます。また、外れだしたら数日、大ハズレの日が続きます。中間もあります。3頭浮上で1頭だ来ると言う日も。毎週、同じ事はしてこないと言う事です。
追いかけ表から3頭、4頭ぐらいなら買い目も知れていますので、今後はハズレ覚悟で買い続けたいと思います。

土曜の東京ジャンプS、今回も取られた方がおりました。おめでとうございます。
無理をせず、コツコツといきましょう。

追記
6/28、東京4Rの6万馬券。押さえでしたが、15番人気で1着した江田照を買えました。
追いかけ表からも浮上し、日曜は江田照本人も枠指名ラインを持っていました。
また、記事にも書きましたが、江田照が最内、大外に入れば無条件で買わないとイケないと体が覚えています(謎)。
大外に入れば買いの騎手は他にもいます。また、15番に入ると要注意のマイナーな騎手もいます。アテにはなりませんが、その騎手がその位置に入れば買っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿