閲覧

2020年10月31日土曜日

10/31、福島、京都、東京、結果、

本日は、やはり超難解でした。しかし、馬選択が難しい状態でしたが、追いかけ表通りにまずまず来ました。京都は、12R全て1着、2着が追いかけ表で浮上していました。
ルメールは5勝、2着2回、3着2回と馬券になり過ぎているので、明日の天皇賞(秋)はひょっとすると凡走するのかも知れません。
それにしても、勝負馬が本日もイマイチの結果でした。

京都、スワンS、出馬表比較通り16番池添が2着、2番川田が3着。2人が馬券になりました。
天皇賞(秋)では基本割引ですが…。
7番北村友は、人気通りで不発でした。北村友の起点は±13、±3。天皇賞(秋)に該当は4番、6番、8番、10番の4頭です。北村友本人が天皇賞(秋)で来るなら7番から。9番ルメールが堅いなら9番からこの4頭を含め7番北村友。穴は2番カデナ。
果たして…。
福島12R、1着同着。3番と4番。京都11R(スワンS)、人気薄の岩田康が1着(4番)。明日の天皇賞(秋)、4番戸崎を厚めに、10番岩田康は買ってみます。ルメールが裏4番なのが少し怖い。
手広く行くなら、9-4、10、6、8、7、2なのか、7-4、10、6、8、9、2なのか。
日曜の前半のレースで何か出て絞れれば良いのですが。

10/31、福島、京都、東京、

まず、1つ前の投稿で土曜日のスワンSと天皇賞(秋)の出馬表との比較。表裏2番に川田。表裏1番に池添。この2人は同位置等間隔。同じく、スワンSと天皇賞(秋)で7番の同位置に北村友。
ここから土曜日のスワンS、2番川田か16番池添は馬券になると見ています。2頭とも人気馬なので2頭共馬券になる可能性もあります。今回も起点は見ておきます。
そして、同位置7番の北村友。土曜日不発で天皇賞(秋)で来るのかも知れません。北村友の起点も見ておきます。もし、ルメールのアーモンドアイが堅いなら7-9の決着で馬券的には妙味なし。隣6番に福永。ユウイチの2人が並んでいるのも配置的に良しです。
少し注意は、3着にひょっとすると1番の池添、10番の岩田康が来るかもと見ています。
どちらにしても、土曜日の各3場の11R、12Rの結果を見てからの判断です。


今週から新潟から福島へ開催替わり。福島は慎重に。
土曜の京都、東京は超難解な追いかけ表です。勝負馬指名ライン以外、私は全レース見送ります。

追記
怖いのは、武豊の8番キセキ。武豊は去年の天皇賞(秋)、今年の天皇賞(春)、そして今年の天皇賞(秋)、全て8番にいます。馬券になっていませんが今年は?です。起点では2番、田辺のカデナにあたりますが…。

2020年10月30日金曜日

スワンS、

3週続けて、土曜日のスワンS、川田がまたもや2番に入りました。
日曜の天皇賞(秋)は裏2番の11番に川田。
これは、もう偶然では無いですね。今週もと期待していたら2番。驚きです。
今週もスワンSの川田に注目ですね。
参考に、池添は土日で表裏1番にいます。土曜日に馬券になれば、天皇賞は用無し?。

2020年10月27日火曜日

菊花賞の5枠、

菊花賞、最終的には5枠、9番、ルメールを軸にしました。
ルメールを軸にしたのは、前日土曜日の京都12Rが5-5のゾロ目決着。5枠の強調。
この12Rは、5枠-5枠-2枠でのワンツースリー。
ここから、菊花賞は枠連2-5、1点勝負しようかとも思いましたが、絶対は無いのでワイド狙いも含めてあの買い目になりました。
前日に何らかのアピールが多々あるので結果には要注意です。

2020年10月25日日曜日

10/25、新潟、京都、東京、結果、

日曜も軸馬、組合せが難しい1日でした。

今週は、勝負馬がイマイチ。日曜の京都6Rの6番、酒井が人気薄で1着したのみ。美味しい馬券でしたが、複を買おうとするも時間切れ。複、10倍以上あり残念。

菊花賞は、最終的に思い切って9番、ルメールを軸にしました。
馬連、ワイド取れました。5枠は、前日の京都11R、室町Sの2番川田(1着)から2着馬までの起点、±7、8。ここから+7、8は5枠の2頭に当たりますので5枠を重視しました。-7、8はイマイチの馬2頭なのでプラス側を重視しました。
訂正】起点は±7と9でした。+7に該当の9番、ルメール2着でした。結果良しでした。間違っていなかったら9番と11番(バビット)買っていたかもです。



今週は何とか、そこそこの結果でした。

10/25、新潟、京都、東京、

土曜日の富士Sの異常オッズ本物でした。9番、ケイアイノーテック3着に来ました。下記のオッズが前日の確定オッズでした。

JRAのHPから

単9番人気で複1番人気。1.1-1.1。1着に来た、5番福永、ヴァンドギャルドも10番人気で複2番人気でした。馬券発売直後に大量に買われたと言うことですね。
すると、菊花賞、前々日の確定オッズの異常もひょっとするとですが、これだけはレースが終わらないとわかりません。菊花賞の異常オッズは、16番人気の馬が複3番人気でした。
前日の確定オッズは、正常なオッズになっています。前日の確定オッズからは、何も出ていません。異常だったのは、4番、デムーロのマンオブスピリットでした。明日、注目してみます。
8枠に強い指名が出ているようですが、8枠の3頭全て人気薄。しかし、富田、松若は少し何かニオイます。
よく見ると、土曜日の室町Sも川田2番でした。菊花賞と同位置なので1着した模様。菊花賞は用無しとみますが。ちなみに、メインレースと同位置にいる騎手、他の平場レース等で来ることが多々あります。
菊花賞は、本当に人気のコントレイルで良いのか悩みます。大波乱と言うシナリオは無いのでしょうか?。2枠でもデムーロの方と言うのは無謀か…。枠連安く、馬連波乱と言うのが美味しいですが。押さえに4番からも買ってみます。

2020年10月24日土曜日

10/24、新潟、京都、東京、結果、

本日は、難しい1日でした。

京都1Rの万馬券取れた方、おめでとうございます。1番人気に2着のシンガリ人気の森を本線に出来たと思います。追いかけ表も強力でした。
私は1番人気を切ってしまいましたのでハズレ。しかし、森を対抗にしていました。
本日の予想、人気薄を拾えているのですが、軸馬が不発ばかりでした。

明日の菊花賞、11番、バビット、注意なのかも知れません。

明日、日曜の追いかけ表アップも遅くなるかも知れません。よろしくお願いします。

10/24、新潟、京都、東京、

富士Sの前日の確定オッズ、菊花賞の前々日の確定オッズは、異常オッズが出ています。あまりあてにはなりませんが、たまに早い時間、締切直前に人気薄が異様に売れている時があり、囮も多いですが本当に来る事もあります。今回はどうか…。

これもあてにはなりませんが、東京11R、富士S、2番石橋脩に注意。

菊花賞、三浦は病気のため、岩田康に乗替です。

2020年10月23日金曜日

菊花賞、

先週の秋華賞、前日の府中牝馬Sと同位置等間隔にいた川田、松田厩舎。松田厩舎が起点を出していたと書きましたが、実は川田も起点を出していて3着馬を教えていました。
今回の菊花賞。川田がまたもや2番にいます。府中牝馬S、秋華賞の起点が今回も使われるなら。川田の6隣馬です。
8番、ディープボンドか14番、ヴァルコス に当たります。果たして…。今回も軸が堅いのなら…。

2020年10月18日日曜日

10/18、新潟、京都、東京、結果、

日曜もまずまず、追いかけ表通りに来ました。今週も全体的に堅い決着が多かった。人気薄も絡んでいますが、人気馬は順当に来ていたようです。
それにしても、土日で小牧太騎手は人気薄で1着していますね。小牧特別の時は単60倍頂きましたが、今週の小牧は全くわからず。追いかけ表からも浮上はしていますが、軸に出来るほどの指名では無いので買えません。

東京7R、8枠を重視し、9番と10番の複を買いました。人気の10番を厚めに買いましたが、人気薄の9番、江田照が3着。良い複でしたが気持ちしか買っていません。複1,090円でした。


新潟11R、2着の人気薄、2番亀田。対抗にするも軸馬を間違ってしまいました。2万馬券だっただけに残念。ワンツースリーの3頭全て買っていたのですが…。

秋華賞、やはり13番、松山1着。相手が人気薄の2頭。しかし、松山が人気しすぎているので配当はそこそこでした。
悔やまれるのは、土曜の府中牝馬Sの同位置等間隔だった2番川田と8番松田厩舎。
松田厩舎、秋華賞でも3着。しかも、2番にいた川田本人か起点を出すと思っていましたが、松田厩舎の方が起点を出したようです。府中牝馬S、8番、松田厩舎から1着、4番北村友までの起点、表裏共に4隣。秋華賞、松田厩舎から4隣は4番か12番(2着)。松田厩舎は軽視してしまいました。出馬表と決着は上手く出来ています。改めて納得しました。同じ牝馬のレース、前日の府中牝馬Sが何かを発信すると思っていましたが、してやられたり…。
1枠も不発でした。
追いかけ表は、13番、12番、8番、いずれの馬も浮上していますが、相当手広く買わないと取れません。ステップ等指名ライン、侮れません。完敗。

鮫島克は、1着は1度だけでした。何度かは馬券になっていましたが、イマイチの結果でした。5Rの馬連、60倍は豆券で頂きましたが…。

勝負馬ラインも1回は馬券になり良しでしたが、来週に期待。
これから、「鬼滅の刃」を見に行ってきます。

2020年10月17日土曜日

10/18、新潟、京都、東京、

東京ハイジャンプ、秋華賞共に前日の確定オッズからは、何も出ていません。
日曜、新潟、鮫島克に要注意。11レース騎乗なのでどこで来るのかは難しい。土曜も2着2回。1度は1着すると思います。
明日も慎重に。

追記
秋華賞、3冠なら素直に13番、デアリングタクトからです。
やはり、相手は1枠の2頭。怖いのは、5枠の外人の同居。ルメールとデムーロが接触すると、どちらかが来ると言うパターンはまだ続くのか。重賞等、メインレースでこの2人が接触すると高確率でどちらかが今まで馬券になっています。
後、怖いのは5番和田、追いかけ表から8枠、17番、横山武。相手はこの辺で良いとは思います。
3冠のシナリオで無いなら、2番、5番が1着と見ています。

東京3R、一応、7番、小林凌に注意。この馬より、京都10R、大原S、7番、松山に要注意。松山は次の秋華賞でも1番人気で勝つ可能性大。直前の10Rも勝つのか2着なのか。いずれにしても要注意。
本日、唯一、1頭出しの馬主、大原詔宏。生産者、大原ファームの馬が東京3R、7番です。
過信は禁物ですが。

10/17、新潟、京都、東京、結果、

本日も馬選択が難しい日でしたが、まずまず追いかけ表通りに来ました。東京はイマイチでしたが。
府中牝馬S、2番川田は飛びました。8番松田厩舎は人気薄3着。このレース、少頭数でも逆1番、2番、3番人気の決着。少波乱でした。
明日の秋華賞、川田の起点は無いようです。本人が来るのかも知れません。土曜、好調だった福永も切れません。
同着が出ていましたが、松山と丸山。丸山は秋華賞に出ていないので1番人気の松山は切れません。
東京12Rの1番、ゲートを潜って除外。
京都11R、1-3の挟み決着。挟まれた2番。
京都12R、5-8-7と6番を3頭で挟む決着(秋華賞、裏6番、13番の松山)。
秋華賞、13-1、2なら良いのですが。そう簡単にはいかないと思います。

2020年10月16日金曜日

10/17、新潟、京都、東京、

土曜の府中牝馬Sと日曜の秋華賞。川田(中内田厩舎)が共に2番にいます。土日で川田が馬券になるのか、起点を出すのか。同じく土日で松田国英厩舎が8番の同位置にいます。川田と松田厩舎は等間隔同位置。多分、このどちらかが土日で馬券になると見ていますが。
秋華賞、1枠1番に期待していましたが、福永、ミヤマザクラが入りました。さて…。
土曜の京都は、難解です。勝負馬もいませんので軽く勝負です。

2020年10月11日日曜日

10/11、新潟、京都、東京、結果、

日曜もまずまずでしたが、今週から要注意ラインを沢山アップしたので、馬選択が難しくなったと思います。アップした要注意ラインからワンツースリーもありましたが、軸馬、相手馬の選択が難解になって申し訳ありません。
要注意ライン馬も意外と馬券になっています。この要注意指名ライン、今後も必要でしょうか?。時間がかかりますが、必要でしたら来週もアップしたいと思いますが。
今週は穴馬が絡んでくる事も多々ありましたが、堅いレースも多々ありました。人気サイドで決まるのか、穴馬が絡むのかの判断が非常に難しい。

新潟の母親ラインは不発でしたが、東京の母親ラインは2頭共馬券になりました。6Rの木幡育は人気薄でした。この母親ラインが盲点になっているのかも知れません。

よく見ると、京都大賞典、前日の確定オッズからの1枠、3枠 vs 7枠、8枠そのままでした。結果は、枠連1-7でした。

3場開催は何かと忙しいですが、レースを絞って勝負です、今週の収支はマイナスでした。
来週に期待します。

10/11、新潟、京都、東京、

遅くなりました。数字ばかりを見ていると、時々、頭がおかしくなりそうになります(笑)。

日曜の重賞、毎日王冠は前日の確定オッズからは、何も出ていません。
京都大賞典は、1枠か3枠。または、7枠か8枠。1枠、3枠 vs 7枠、8枠?。

日曜、吉田隼は負傷のため、全レース乗替。吉田隼の枠指名ラインは消滅しています。乗替わった騎手で新たな指名ラインを作っているかも知れませんが、ここはパスします。

日曜も慎重に軽く。複狙いでいきたいと思います。

2020年10月10日土曜日

10/10、新潟、京都、東京、結果、

本日はまずまずでしたが、やはり、京都は追いかけ表通りに来ましたが、馬選択が鍵でした。重複の多い馬を優先するか、枠指名を優先するかは難しいです。
今週からアップした、要注意ライン、そこそこ馬券になりました。東京5Rは美味しい馬券でしたが買っていませんでした。
本日は、690円の複を厚めに買い的中も少しプラスになっただけでした。他の勝負馬の複がことごとく外れました。ゴール前まではいるのですが、馬群に沈んでいってしまいます。
今週からアップしたラインで母親のライン。母親まで見ている方は少ないので、来る時は来ます。今日は、マルモセーラの3兄弟が全て1着していました。母親ラインだけ追って買っていても勝てる日もあります。母親ラインはそんなにありませんので、来る時は強力です。
明日も期待。

10/10、新潟、京都、東京、

今週から3場開催です。台風の関係で前日売りはありません。京都はこの開催を最後に長い改修工事に入ります。
開催替わりなので軽く勝負です。
土曜の京都は久しぶりに訳がわからないほどの超難解追いかけ表です。静観が良いのかも。
勝負ラインの追いかけだけやってみようと思います。
今週からステップ指名他の所に実験的に要注意ラインをアップしました。騎手、調教師、馬主、生産者、父親、母父親、母親のラインです。他にも注意ラインがありますが、あまりあり過ぎると絞れなくなるので省略します。

2020年10月4日日曜日

10/4,中京、中山、結果、

本日は、全然読みが当たりませんでした。
中京5Rの12番、吉田隼の複を厚めに買い、2着複660円でした。これのみです。


スプリンターズSも堅い決着。3着に人気薄が来ましたが、完全な完敗。G1が始まると外人騎手復活ですね。

中京12Rも最後に残った7枠が臭いとするも人気薄の方、13番幸が2着。相手も人気馬総崩れ。開催替わり前の最後に大波乱でした。枠連も高配当。枠は総流しでも8点。最近、枠連は買ってません。

予想大会も3週連続1位は無理でした。

来週から、また3場開催。忙しい週を迎えます。

追記、独り言
先週の競馬が終わって、今週の競馬までに出馬表の異様な配置、異常オッズ等の事を書こうかと思いましたがやめました。これは、あくまでも補完的な指名なので高確率ではありませんが、100%何かを教えていることだけは確かです。しかし、毎回同じ事をしてこないので囮もよくあります。今回は使うか使わないかは結果がでないと使われたかはわかりません。その補完的な指名だけで買うのは危険です。
いつも、人気薄が1着、2着に来た時など後検証をしますが、やはりそれなりのものが出ています。出馬表は上手くできています。
同枠の2頭のどちらか判断に迷った時、直前のレースの出馬表に該当する馬番の馬と両隣の馬の馬名、騎手、調教師等を見るだけなんですが、これが結構、この馬ですよと教えていることが多々あります。この辺は、経験を積んで直感的に感じることが出来ます。数多くのパターンを覚えることです。
また、出馬表読みは、公営の方が素直に来ます。
出来る限り、何かあれば書きたいと思いますが、正統派で競馬をされている方からみれば、出馬表読み等、偶然とか、たまたま当たったと思われるていると思います。
良いのです、私は何十年と競馬をしてきて、回収率を上げるには出馬表読みが一番だと感じ、ずっと続けています。どんな予想法でも構わないのです。的中と回収ができれば、自分にあった戦法で戦えば良いのです。
ですので、同じ様に戦っている方達と交流が出来れば。ひっそりと少数派と言う感じでやっていきたいと思っています。
今後、あるかどうかわかりませんが、これと言った事を書いた時は、数日で書いたものを消すます。その辺は、よろしくお願いします。

最後に、来週から新たに調教師、馬主、父親、母父親、母親の臭い指名ラインもアップします。その分、少し時間がかかりますが頑張ります。
レース当日、1Rまでには、アップしたいと思います。時間が取れなかった場合は省略します。

2020年10月3日土曜日

10/4、中京、中山、

土曜日と違って、日曜の中京は難解な追いかけ表。軸馬の選択が難解です。
中山はおとなしい追いかけ表です。
スプリンターズS、ルメールのグランアレグリア、1番人気ですが、あまり売れていませんね。
ここは、やはり、1回乗りの藤岡佑のビアンフェに少し期待をしています。案外、ルメールは1着で無いのかも知れません。G1でいつも騙す、ダノン馬。川田に期待も今回も騙されるのか。
スプリンターズS、追いかけ表から浮上する馬がほとんどいません。順当か波乱か…。 
前日の確定オッズからは、何も出ていません。
現在の所、スプリンターズS、10番、12番、14番、15番の4頭に注目しています。この4頭なら高配当ですね。ちなみに1回乗りは藤岡佑と秋山真です。

10/3、中京、中山、結果、

中山10R、勝浦特別。1枠を厚めに買うも不発でした。裏1番の16番が1着でした。裏1番はこのパターンからは買えませんでした。このレースに関しては完敗。

本日、中京は、ますまずの出来でしたが、中山はイマイチでした。勝浦特別で少し大きくマイナスになりましたが、中京のレースで何とかプラスになりました。

勝負馬もキッチリと馬券になってくれました。

それにしても、この所、誕生日騎手、調教師がサッパリ来ませんね。

今週も土曜日を終わった時点で予想大会、プラスで1位です。明日も上手くいき、トップの座を守りたいですね。

2020年10月2日金曜日

10/3、中京、中山、

土曜日は、中京、中山共におとなしい追いかけ表です。
中山で10R、勝浦特別がありますが、今回は小牧の時のように素直に本人が来るとは限りません。当該レースにも勝浦騎手は騎乗しています。勝浦本人と言うより、勝浦騎手は土曜日、2R、4R、10Rの騎乗。2R、4R共に1枠1番にいます。これはこの位置を勝浦特別(10R)で使うかもと見ています。1番は内田です。1枠同枠2番にきっちりと勝浦がいます。臭いです。勝浦の1枠指名ラインもありますので、前のレースで1枠が不発なら良しです。1番内田に注意し、2番勝浦も3着までに来るかも知れないので1枠は要注意。
後は、勝負馬で軽く複中心に勝負したいと思います。 

追記
自信はありませんが、中京11R、シリウスS、4番、横山典が臭いような…。