閲覧

ページ

2021年3月14日日曜日

3/14、中京、阪神、中山、結果、

土曜日が散々だったので、日曜は複をメインに買い。複数の馬の複を的中できました。
阪神3R、7番の複的中。2着複、1.280円でした。


中山4R、障害レース。豆券ボックスで的中しましたが、3連複が万馬券でした。3連複を豆券で買うべきでした。
追いかけ表、レース番号の上に数字が書いているかと思います。個人的にこの馬は絶対に買わないといけないとの思いから忘れないようにメモ書きしています。
4Rの障害レースは、このメモ書き4頭の中でのワンツーでした。
この4R、「大中小」から表裏6番不発。5Rの6番も不発でした。

中京11R、金鯱賞。何とか的中。まさか、1番絡みで万馬券になるとは。ギベオン、シンガリ人気でした。1着とは…。

今年の新人騎手は、大事にされているのでしょうか。永島騎手も本日初勝利。
藤田菜七子騎手でも初勝利まで随分かかっていましたが。
新人で人気馬に乗せてもらえるのは、それなりの技量があるのでしょうね。
無難な先行、逃げが多いですが。今後、新人騎手にも注意が必要です。
今週は、イマイチの週でした。

平日は、仕事もあるので、あまり結果からの検証する時間がありません。
追いかけ表(出馬表)は、武器になりますが、まだ不明な点が多くあり、修行が必要です。
枠の指名。不発もあれば、複数または全てで来る場合もあり、普通、前で1度使われると次のレースで余程の事がない限り軸には出来ません。
ましてや、人気薄が走った場合は、この指名はここで終わりかなと判断してしまいます。
また、連続したレースで馬番指名を受けている騎手等。高確率で馬券になる事が多い。
人気馬の場合が多いですが、人気薄でも走ります。
時間があれば、この辺を検証したいのですが、なかなか出来ません。
J様のスーパーコンピューターには勝てません。
しかし、追いかけ表の結果等を見て、枠指名、3人並び、騎手並び、調教師等の並び、等間隔等、複数の異なる指名を受けている馬番は走ります。
このおかげで、人気薄を軸にし、単複を今までも複数頂きました。
本日では、複も頂きましたが、阪神10Rの4番団野。2着でしたが、複410円(7番人気)。
枠、騎手、種牡馬、調教師との指名を複数持っています。違うラインの指名です。騎手ばかりだといくら沢山指名があっても若干割引なのかも知れません。
この複数の指名が枠の中で全て収まっていれば単から狙えると師匠から教えて頂きましたが、時間的に全てのレースで検証している時間もありません。
アップしている追いかけ表からピックアップするしかありません。
「人気薄でも走る時は走ります。」本日の金鯱賞、ギベオンの様な馬でも。ギベオンにも複数の指名が出ていましたので拾うことが出来ました。
実際の人気、オッズを見て買うか、切るかの判断は難しい所です。
指名が複数あっても不発あり。絶対は無いので、買わないで後悔するより、買って外れて後悔する方が良いので私は一応買っています。
出馬表読みを重視している方、何かあればお教えください。今後の活躍祈っています。

追記
日曜は、中京、阪神、中山各11R、頭数が全て違います。本日は全て5番が馬券になっています。普通頭数が違う場合は表裏共通の数字を使ってくることがあります。
中京、阪神で5番が来たのなら中山でも裏表5番狙う等。
これは、同じ競馬場での特別レースとメインレースでも当てはまります。頭数が違う時。しかし、循環数字を使う場合もあるので注意が必要です。
ここも絶対はありませんので、過信は禁物。

0 件のコメント:

コメントを投稿