閲覧

ページ

2019年4月28日日曜日

4/28、新潟、京都、結果、

天皇賞春は、10-7、馬連は取れました。
昨日書いた記事、前年の出馬表からは8番、9番、10番が軸馬。
10番ルメール1着、8番北村友一3着。
素直にこの8番、9番、10番から2頭使ってきました。
しかし、8番は注目するも最後に切ってしまったので3連は外しました。
3着が2番デムーロなら的中していましたが配当はグーンと下がります。
デムーロは3着付けにしていました。3連は残念でした。
そして、やはり、これも昨日書いた記事。
3番リッジマンが鍵を握っていました。
リッジマンの前走は阪神大賞典。このレースの1着馬はシャケトラ。
馬番は10番で騎手は戸崎。そのまま10番と戸崎(7番)。
阪神大賞典も10-7の決着でした。阪神大賞典の再現でした。
平成最後のボーナスレースだったのでしょうか。
また、シャケトラの追悼だったのでしょうか。
CMから、茶色の馬買って負けたと言っています。
茶色の馬は今回、1番、6番、8番、13番。8番3着で今回も負けました…。

本日も勝負レースを中心に買っていました。
京都9Rは美味しいレースでした。勝負レースで1番、13番が2着、3着と両方来ました。
相手も1着した7番を含む連(2,070円)も数点買い的中。13番の複350円でまずまずでした。

京都10Rは荒れましたが、追いかけ表から馬連、3連まで買えたのですが9Rで2頭が馬券になったので見送りました。
買うなら1番、6番、9番を含む6頭は余裕で買う予定でした。残念。

東京11Rも美味しいレースでした。
記事に書いた国枝厩舎、2頭とも馬券になりました。1着と3着。
2着の2番に付けて美味しい配当、3,060円でした。
国枝厩舎、5Rも1番人気でしたが2着。

京都12Rもルメール。G1が始まると外人騎手ばかりです。
デムーロはこのところ音無しですね。

明日も競馬あります。3日開催はどちらかと言うと…。
いつも、2場だったら良いのですが。



0 件のコメント:

コメントを投稿