閲覧

ページ

2019年8月4日日曜日

8/4、札幌、小倉、新潟、結果、

本日も枠連をメインに買っていました。いくつか的中。勝負?馬のいる枠も買っていたので勝負?馬が来なくても同枠の馬が来て枠連的中もいくつかありました。
しかし、とんとんに近い状態で収支はイマイチでした。

小倉2R、勝負?馬の6番と8番。人気の6番軸で流しハズレ。万が一のため、人気薄の8番からも流すも人気所しか流していなかったのでこれもハズレ。
8番、シンガリ人気1着で2着も人気薄。手広く言っていたら7万馬券取れていました。
勝負?馬は人気薄でも走ります。せめて、8番の複(20倍)を買っていれば…。
このレース、ワンツースリー、全て複が4桁配当で200万馬券でした。枠連までも万馬券。

新潟2R、2着3着が人気薄。この2頭、小幡兄弟。3着はレパードSで注目していた小幡巧の了德寺健二ホールディングスの馬。人気薄で来るならレパードSで来てほしかった。
また、了德寺健二ホールディングスの馬、本日、2R、7R、9Rと馬券になっていました。これでは、駄目でしたか。小幡の3枠は不発でしたが、4R、8R、11Rと教え側にまわり、隣枠を教えていたようです。
4Rは、人気薄の3着の2枠を教え、8Rは、1着の4枠を教え、11Rも1着の4枠を教えていた模様。
一番、残念なのは、本日の新潟1Rの8番吉田隼の取消。挟んでいたのは7番三浦と9番大野。
レパードS、8番大野と11番三浦に挟まれれたのは9番宮崎と10番吉田隼(取消本人)。
この2人が3着、2着。軸馬6番を見切れていれば6-9、10の2点と言うことになりますが、レース前にこれを見切るのは難解。
1Rの吉田隼の取消からレパードS、9番、10番に注目するも軽視し、買いきれませんでした。買っても10番吉田隼は買えるも9番宮崎まで買えるかどうか。




来週は、レースをいくつかに絞って、そこに資金を集中して手堅くいきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿