閲覧

ページ

2021年4月4日日曜日

4/4、阪神、中山、結果、

大阪杯、結局、最後、7番と8番。どちらを軸にするか悩んだ挙げ句、7番福永にしましたが3着。
G1シーズンに入って好調になると読んでいた8番、川田でした。
やはり、7-12は無かった。ルメールは飛ぶと見て3番手にしましたが、やはり4着。
ボックス買いしていたら万馬券的中でしたが残念。
しかし、3連複は頂きました。1番池添、単は人気薄でしたが複は売れていたのであまり付きませんでした。


やはり、2場開催は難しい。
荒れるレースがありますが、完全に連対馬を拾うことが出来ません。

阪神12R、ここは最後まで残った4枠が臭いと読み、4枠からの買い。
しかし、4枠、2頭共人気薄。まさか、また人気の無い方、中井騎手が来たら嫌なので4枠の2頭の軸。相手も抜けると嫌なので、恥ずかしいが総流し。総流しでもプラスになると判断。
人気薄の方、8番中井騎手がやはり来て大波乱。3-8、豆券ですが取れました。馬連、3-8、93,280円。総流しですが、嬉しい的中でした。
それにしても、1着3番の三浦騎手、最後方から一挙に指して来ました。


来週から、また、3場開催、忙しくなりますが、やはり3場の方が狙いやすいのかも知れません。
今週は、阪神12Rまではさっぱりでした。全然、読めませんでした。
最終的に、さっぱりの今週でしたが、最後の最後でプラスで終えることが出来ました。

0 件のコメント:

コメントを投稿