閲覧

ページ

2020年1月13日月曜日

1/13、京都、中山、結果、

本日も難しい日でした。荒れ気味でした。それにしても、古川騎手、本日は出走無しですが松田騎手は人気薄でも一発がありますね。以前から注意はしていますが、古川騎手は9Rも人気薄で1着。11Rはさすがに買えず。

フェアリーSは何とか少額、馬連当たりました。しかし、ルメール、肝心な時来ませんね。
デムーロは例の数々の件で完全に干されていますね。

馬主、北所直人さんのライン、人気馬でしたが4Rで1着。やはり、このパターンは高確率で来ます。単770円、複150円と配当的にはイマイチでしたが頂きました。このパターン、皆さんも検証してみてください。本日、北所さんは3頭出しで綺麗な配置でした。
レースが2、4、6Rの2ステップ。枠も2、4、6枠の2ステップ。馬番は表裏共に4ステップ。今回は3レースとも16頭立てなので表裏同じ4ステップですが、表か裏がステップしていればOK。レースと枠が一致しなくてもOK。レース、枠、馬番が綺麗なステップしていればOK。あまり頻繁に出現しないのが残念な所。連続レースなら尚良し。人気騎手でレースが飛び飛びになっている時もありますが、その時は探すのに難儀します。やはり、どの指名ラインも連続しているレースの方が強力。今回、北所さんのライン、右端の指名ラインの印がノーマークでも来ます。


京都12Rは、惜しくも外しました。よく見ると11Rの出馬表、
5、(バ)イラ
6、サングラス
7、アードラー
8、(ヒ)ロシゲゴールド
9、(ブ)ルベアイリーデ
ハヒフと50音順に並んでいるではありませんか。このレース6番、7番不発で次のレースの接触6番、7番に注意。そのまま6-7の決着。追いかけ表からも浮上。3着の三津谷は買っていました。三津谷と江田照男が最内、大外に入れば少しでも買っています。

菅原のラインは、落馬乗り替わりで消滅でした。乗り替わり騎手が新たにラインを持つことがありますが、そこまで見ている時間はありません。

来週から小倉も始まり、又、3場開催です。


0 件のコメント:

コメントを投稿