閲覧

ページ

2020年12月22日火曜日

有馬記念、

有馬記念に関し、24日に必ず見てチェックをしないといけないと書きましたが、本日わかりました。
今年は2パターン。どちらも使うのか、いつもと違う使われ方をするのか、または、今回は駄目なのかもしれません。
使われるなら、1番と9番。この馬番に入る馬に注目したいと思います。
違うパターンを使うなら、最内と大外の馬。または枠連1-8。
まずは、1番と9番にどの馬が入るのか楽しみです。
------------------------------------------------------------
追記
上の記事ですが、この1番、9番の出どころはJRA関係の出版物やチラシ等、広告からの浮上ではありません。
全くとは言えませんが、JRA絡みではありません。
いつも、1頭のみ浮上するのですが、今回は2頭と言うのが少し不安です。
有馬記念等のレースになると、偽物の囮のサインが多発するのでどれが本物かの見極めが難しい。レースが終わった後に正解がわかります。
12/24にBSフジで有馬記念公開枠順抽選会が生放送されるみたいですが、必ず勝つ馬等は決められた馬番に入ります。

今年はおうちでありま「うちあり」から、最内優先かな…。
ちなみに9番は、去年の有馬記念、アーモンドアイの馬番ですね。
-------------------------------------------------------------
今年のG1は意外と堅い決着ばかり。最後の有馬は波乱で終わって欲しいですね。
個人的には最内、1番に内田のバビットが入ってほしい。COVID-19(コビッド、ナインティーン)。
今日、17時からの枠順抽選に注目。生で見れる方は、○○○な○○に注目。間違って引いたら…。

ミッキースワロー、回避しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿