閲覧

ページ

2020年12月26日土曜日

12/27、阪神、中山、

期待の阪神8R、岩田望は最内、大外ではありませんでした。残念。

有馬記念、前日の確定オッズからは、3枠か5枠。前々日と重なるやはり5枠か。
土曜日の東西の11R、12Rの結果から1番、5枠は浮上しますが、阪神11Rで7着同着が出ています。2番と11番です。これは軽視して良いと思いますが、人気薄の11番、モズベッロがやたらと各所から浮上します。複も何故か少し売れています。ここまで、手広く押さえるのも考えものです。

前日、中山メインの出馬表の比較では、


ディープインパクトで挟まれた武豊が土曜、3着で使われましたが…。
横山武、坂井の並びがあります。土曜日は人気薄で不発でした。
この3人、位置が入れ替わっていますが同位置です。

前日、阪神メインの出馬表の比較では、


矢作厩舎、手塚厩舎の対角裏ゾロ、並びから土曜、手塚厩舎、6番人気で2着。用無しと見ます。
福永と池江泰厩舎の並び、土曜、福永は1番人気でかろうじて3着。馬券になりましたが…。
残る池添、土日ともにそこそこの人気馬ですが、土曜日は軸にするも凡走。有馬記念で期待するかと言うと?です。土曜、池添(7番)の隣の6番、藤岡佑が1着だったことから、有馬記念も池添(10番)の隣の9番、北村友と見ています。
平日からの1番、9番が本当に来るのか少し不安になってきました。当日の出馬表から1番、内田の指名は弱いです。
しかし、土曜12Rの決着が13-1-2の3頭での挟み決着。挟まれた14番、裏1番から1番の内田に期待はしています。

追記
↑前日にも、14番の指名だったのですね。そのままの14番。
裏1番では無かった。やはり、前日、直前のアピールが最大の武器ですね。
素直にいっていれば…。

現在では、1=9、4、5、7、11辺りと見ています。
ルメールは日曜、ほとんどこれと言った指名はありません。
怖いのは12番川田ですが、土曜に1着。思い切って切ります。
後、怖いのは大外16番の岩田康。大外は不利だと思いますが3着はあるのかも。
良く考えると人気薄の2番、横山武も怖いですね。1枠でも2番の方?。
最終的に当日の流れを見て最終判断をしたいと思います。
1番人気がフィエールマンとクロノジェネシスの2頭でコロコロと入れ替わっています。
最終的に1番人気はどちらの馬がなるのでしょうか。

阪神5Rの障害レース。2番の難波からいきたいが、明日は、障害レースと思えないほど各指名の馬が複数います。流す相手が難解です。

0 件のコメント:

コメントを投稿