閲覧

ページ

2020年12月13日日曜日

12/13、中京、阪神、中山、

日曜の重賞、カペラSは、前日の確定オッズからは、何も出ていません。
阪神ジュベナイルフィリーズは、前日の確定オッズからは、3枠か4枠です。
土曜日の決着からは、阪神12R、3-11の裏ゾロ決着。±3、11に一応注意。3番、11番、8番、16番。
土曜日の11R出馬表との比較。


阪神のリゲルSとの比較では、
福永、デムーロが裏対角、並びを持っています。福永はディープインパクトとの並び。ここから8番、11番。
藤岡佑と松若が入替同位置の並び。ここから14番、15番。
浜中が±17の同位置。本人にも少し注意が必要ですが、起点は±2、15から1番、2番、14番、15番。


中京の中日新聞杯との比較では、
ルメール、吉田隼の並び。
和田、渡辺厩舎、森中氏、天羽牧場との並び、合体。ここから9番、10番。
団野が13番の同位置。本人にも少し注意が必要ですが、起点は、±7、11から2番、6番。


昔、簡単な指名が使われていましたが、最近はヒネリが入り、解読が難解になっていますが、6番ソダシに昔よく出ていた指名が。
6番、ソダシを馬名の頭、「サ」の馬で挟まれ、裏6番の13番を中心に「ール」を持った馬を3頭配置しています。ここから6番ソダシに注意。
以上から、前日の確定オッズからの3枠か4枠。出馬表比較から重なる馬番は、6番吉田隼、2番西村淳、8番福永、11番デムーロ、14番藤岡佑、15番松若の6人ですが、さすがに2番西村淳は無いと思うので5人です。
6番、ソダシが順当に来るなら、6-8、11、14、15の4点。
追いかけ表からは、5枠、7枠が強く、6番、吉田隼の指名が無いのが不安。
怖いのは8枠。16番北村友と18番武豊。武豊は土曜日1着しているので、土曜阪神12Rの3-11裏ゾロ決着から浮上する裏3番、16番北村友は怖い。
8枠が軸なら16-6、8、11、14、15の5点。
18番武豊がもう一度来たら諦めか、枠連で8枠押さえてみます。
後、参考に去年の阪神ジュベナイルフィリーズとの出馬表比較では、和田、幸の並びがあります。ここから9番、10番。5枠の2頭です。

他のレースでは、中京11R、12番菅原には要注意。相手は8番岡部、9番中井。
ここは、9-12を本線で少し買ってみます。

果たして…。
阪神ジュベナイルフィリーズは、難解です。

0 件のコメント:

コメントを投稿