閲覧

ページ

2020年11月8日日曜日

追いかけ表、

何十年も前から、出馬表読みは変わらず使える作戦です。詳しくは書きませんが、正統派の方は、ちんぷんかんぷんな所があると思われます。
約1年間、追いかけ表をアップしてきましたが、今後も元気で体力がある限りアップし続けたいと思っていますが、いつまで出来るか…。
以前は自分だけの追いかけ表を作り、競馬を楽しんでいました。出馬表以外にも、昔はストレートで色々と出ていました。最近は、イマイチです。昔は本当にストレートでズバリ馬を教えていました。あの頃が懐かしい。最近は、難解になってきました。
しかし、出馬表からの読みは今も基本的に変わっていません。

毎週アップしている追いかけ表を終わってからも、どう言う使われ方をしているかの検証すると大体このパターンは良く使われる(馬券になる)と言うのが自然と身に付いてきます。
ここで勝負なのかと言う判断が少しは出来てくると思います。
しかし、絶対は無いので毎回大勝負していては持ちません。
追いかけ表プラス他の角度からも浮上すれば厚めに買えます。これは、もう経験を積んで慣れるしかありません。私自身もまだ、修行の身です。

日曜の阪神9R、鶴見特別、1着はガチガチ人気の1番武豊が1着でしたが、私はこの1番人気の武豊は弱いと見て切りました。
追いかけ表から、私の予想は、下記の通りです。
本命◎は、12番人気の3着、11番和田。対抗○に5番人気、4着、3番酒井。単穴▲は6番人気、2着松山。2着、3着、4着と追いかけ表から自信を持って選択できました。
結果、1番人気の武豊が絡んだので、馬連はそこそこの配当、しかし、ワイド、11-14は6,600円の高配当。こう言う馬券が買えるのが嬉しい所でもあります。

JRA、POG-INFOのサイトから

こんなBlogですが、毎週アクセスしてくださっている方、ありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿