閲覧

ページ

2020年10月31日土曜日

10/31、福島、京都、東京、

まず、1つ前の投稿で土曜日のスワンSと天皇賞(秋)の出馬表との比較。表裏2番に川田。表裏1番に池添。この2人は同位置等間隔。同じく、スワンSと天皇賞(秋)で7番の同位置に北村友。
ここから土曜日のスワンS、2番川田か16番池添は馬券になると見ています。2頭とも人気馬なので2頭共馬券になる可能性もあります。今回も起点は見ておきます。
そして、同位置7番の北村友。土曜日不発で天皇賞(秋)で来るのかも知れません。北村友の起点も見ておきます。もし、ルメールのアーモンドアイが堅いなら7-9の決着で馬券的には妙味なし。隣6番に福永。ユウイチの2人が並んでいるのも配置的に良しです。
少し注意は、3着にひょっとすると1番の池添、10番の岩田康が来るかもと見ています。
どちらにしても、土曜日の各3場の11R、12Rの結果を見てからの判断です。


今週から新潟から福島へ開催替わり。福島は慎重に。
土曜の京都、東京は超難解な追いかけ表です。勝負馬指名ライン以外、私は全レース見送ります。

追記
怖いのは、武豊の8番キセキ。武豊は去年の天皇賞(秋)、今年の天皇賞(春)、そして今年の天皇賞(秋)、全て8番にいます。馬券になっていませんが今年は?です。起点では2番、田辺のカデナにあたりますが…。

0 件のコメント:

コメントを投稿