閲覧

2020年1月13日月曜日

等間隔、

来週から時間があれば、等間隔ラインもアップします。しかし、同位置の等間隔ラインのみです。位置の違うラインもありますが、これは数が多すぎて絞れません。同位置の等間隔の方が強力ですので。
私が使っているソフト、「コーチ屋」は私専用の特別バージョン。等間隔とエクセルに出力可能です。
今年の中山1回4日の1R(1/12)の3万馬券も浮上。ワンツースリーすべて浮上。


上記のように1着12番(8番人気)、2着6番(7番人気)、3着4番(3番人気)。
12-6-3の決着でした。
ソフトでは下記の通り。




1/11、1回京都3日5Rの1着、14番人気の5番、単8,280円も浮上。

1回京都3日5R

参考に同位置以外の等間隔では、1/5の金杯の日、京都1回1日の8Rと9R。福永と川田が一つおいて等間隔。8Rで福永2着、川田3着。9Rは川田1着、福永2着。両使いです。
この8Rと9Rは川田と和田も7等間隔を持っていました。川田はタブルで等間隔ラインを持っていました。8R4番と14番=7番と6番。
このパターンは他の騎手や厩舎でも多数出現します。
同位置で無い等間隔は1番と4番=10番と13番等の等間隔の事です(同じ間隔)。
この同位置では無い等間隔は多数出現しますので省略です。
しかし、同位置の等間隔と言っても絶対使われると言う保証はありませんが、使われる時、人気薄の方が走ることも多々あり要注意です。

JRAのHPより
何だ、よく見ると月曜の京都11R、すばるS、川田本人の指名と7枠の指名と人気薄の2着の古川。全て、見事に出馬表が教えている。川田と7枠は気がついたけれども2着の10番、古川までは買えたかはレース前では不明。

0 件のコメント:

コメントを投稿